きのこフォトコンテスト『令和一年目で見たきのこ』

ベニテングタケ 写真集『童話に出てきそうな佇まい』

ベニテングタケ

 

ベニテングタケ

【漢字】紅天狗茸
【英名】fly agaric
【学名】Amanita muscaria

白樺と共生関係にあるベニテングタケは、私の住んでいる神奈川県では見ることが出来ません。

ある適度標高の高い山にいくか、長野県、北海道などにきのこ遠征に行った時だけに出会う事ができます。

そんな機会は年に数回だけなので、それだけに出会えた瞬間のトキメキといったらもう・・・

トップの写真は富士山で出会ったとびきり美人なベニテングタケ。

まるで童話に出てきそうな佇まいでした。

 

ベニテングタケとは

ベニテングタケは赤いカサに白い点々模様のあるきのこです。

その可愛らしい見た目からとても人気があり、きのこグッズのモチーフになったり童話や絵本、ゲームなどにも頻繁に登場します。

海外では幸運のモチーフにもなっているそう。

軽井沢の駐車場にあるベニテングタケのパラソル

軽井沢の駐車場にあるベニテングタケのパラソル


そんな可愛くて人気のあるベニテングタケですが実は毒きのこ。

イボテン酸という毒を持ち食べると嘔吐や腹痛、幻覚症状などを起こすといわれています。

 

3つ並んだベニテングタケ

3つ並んだベニテングタケ

富士山でベニテングタケが3つ並んで発生していました。

右から幼菌、成菌、そして雨でイボ(カサの白い斑点)が洗いおとされた子の3種類。

それぞれ別のきのこみたいに見えますね。

 

北海道のベニテングタケ

北海道ではたくさんのベニテングタケに出会えました!

2つ並んだベニテングタケ

カサが開ききる前のベニテングタケ

誰かに齧られたベニテングタケ

幼菌も大きいベニテングタケ


この子は一番カサが大きかったのでiPhoneの計測アプリで測ってみました。

なんと直径21センチ!

カサが大きく開いたベニテングタケ

 

きのこ盆栽『ベニテングタケ』

きのこ盆栽のベニテングタケ

きのこ盆栽家、渋谷 卓人さんが作ったベニテングタケ。

展示しているとよく『本物ですか?』と聞かれますが、きのこ盆栽はリアルな粘土作品です。

濃緑のコケをバックに撮影。

 

≪関連記事≫

www.kanto-kinoko.com

 

幼菌

こちらはベニテングタケの幼菌(ようきん)。

白い点々はカサを覆っていた外皮膜の名残で、雨にあたるとだんだん無くなっていきます。

ベニテングタケの幼菌


この成菌(せいきん)は白い点々がほとんど無くなっていてちょっと見、美味しいタマゴタケと間違えそう・・・

タマゴタケと間違えそうなベニテングタケ

 

見分け方は軸がオレンジだったらタマゴタケ、白色ならベニテングタと覚えています。

タマゴタケ

タマゴタケ

 

≪参考記事≫

photo.kanto-kinoko.com

 

きのこグッズのモチーフに

リアルなガチャガチャで人気のネイチャーテクニカラーさんのきのこソフトストラップシリーズ。

当然アイドル的人気を誇るベニテングタケもラインナップされています。

ネイチャーテクニカラーのきのこソフトストラップ

第1弾のベニテングタケ

 

こちらはLEDで光る魔法のきのこシリーズ。

いきもんさんのLEDで光る魔法のきのこシリーズ

LEDで光る魔法のきのこシリーズ

 

LEDで光る魔法のきのこ、手前がベニテングタケ。奥は椎茸。

LEDで光る魔法のきのこ、手前がベニテングタケ。奥は椎茸。

 

見た目が可愛いので他にもたくさんのきのこグッズのモデルにも使われています。

チョコレート屋『カファレル』さんのきのこポット大

チョコレート屋『カファレル』さんのきのこポット大

 

カファレルさんのきのこケーキ『フンゲッティ』

カファレルさんのきのこケーキ『フンゲッティ』

 

カルディのきのこチョコ

こちらはカルディさんで売っていたきのこチョコ

 

ベルギー製きのこトランプ

ベルギー製きのこトランプ

 

きのこクッキー

きのこクッキー


みんなから愛されているのがよくわかります。