フォトコンテスト『きのこっぽいもの選手権!』結果発表

2021年の春に見たアミガサタケ達

寄り添うアミガサタケ

寄り添うアミガサタケ

 

2021年 春に見られたアミガサタケ達

映っているきのこ:アミガサタケ

撮影者:露木 啓 

 

フォトの概要

春のきのこアミガサタケは、3月中旬くらいから見られる黒い種類と、4月頃から見られるようになる黄色っぽい種類があります。

今年は、黒いトガリアミガサタケの発生が例年より遅れたようで、数も少なかった半面、黄色いアミガサタケは各地で大量に出ていたようです。

私のSNSのタイムラインは、菌友達のアミガサタケ発生報告で埋まっていました。

なぜか、『家の庭に生えていた!』という投稿も多く見かけたのも今年の特徴だと思います。

で、私自身はどうだったかというと、一応見付けられはしましたけど、例年より少ないくらいでした。

他の皆さんが羨ましぃ。

 

今年見たアミガサタケ達↓

アミガサタケ

アミガサタケ|関東きのこの会

アミガサタケ|関東きのこの会

アミガサタケ|関東きのこの会

 

採取したものはソバの出汁に使ったり、乾燥して保存しています。

乾燥アミガサタケ

アミガサタケの天日干し

 

アミガサタケについては、こちらの記事で詳しく紹介しています↓

www.kanto-kinoko.com

 

アミガサタケのレシピ↓

www.kanto-kinoko.com